風営許可申請書は正しく提示しよう

お店を開業するためには、様々な手続きが必要です。

そのお店が風俗関連の営業店であれば、申請はより複雑となります。
ですが、そんな時に利用したいのが、風俗営業許可専門の行政書士がいる事務所です。

風俗営業専門の行政書士事務所とは

例えばあなたがスナックやバーを開業したいと思っている場合、警察に許可申請を行わなければいけません。
ですが、面倒な手続きは苦手だ、何度も書類の訂正されて、なかなか許可が受けられないという人もいるでしょう。
そんな人に利用してもらいたいのが行政書士事務所です。

警察との面倒なやり取りを全て代行し、あなたがする事は書類にハンコを押すだけです。
開業予定日まで時間がないという場合でも専門家が対応してくれるので、許可取得率は100%で、しかも最短で当日に許可申請を行ってくれます。

また風営法という法律があり、営業区域が決まっているため、なかなかいい店舗物件が見つけられないという人もいるかもしれません。許可申請の手続きだけでなく、なんと行政書士が店舗の物件を探してくれるのです。

なぜこのようなサービスが可能なのかというと、風営法を十分に理解した上で、営業区域の中から、どの地域が集客があるのか把握しているからです。図面作成、書類作成、警察対応まで全て請け負ってくれます。

風俗の営業は種類が非常に細かく分類されています。

そのためお店の形態によっては、風俗の営業の許可だけでは不十分で、飲食店の営業許可も取得する必要があるケースなどがあります。

それを知らずに片方しか許可を取得していなければ、無許可で営業していた事になり、営業停止に追い込まれてしまうかもしれません。そうなれば慌てて許可を取得したとしても、無許可で営業していたいい加減なお店としてお客さんは離れてしまいます。そんな事にならないように、プロに任せてしまうのが1番確実な方法なのではないでしょうか?

風俗営業専門の行政書士に依頼するメリット

先ほど、書類作成や警察への面倒な手続きなどを全て行ってくれると言いましたが、それ以外にもメリットはあります。
例えば風営法の規制は細かく、店舗設計に問題があれば許可が下りません。

お店を開業しようと思っていろいろ勉強をしていても、店舗設計の事まで素人にはなかなか分かりません。
良く分からない状態で話を進めてしまえば、何度も施工をやり直し、時間や費用が予算よりも高くなる可能性があります。

行政書士が設計図面をチェックしてくれれば、そのようなムダな費用を省く事ができるでしょう。

開業のための準備はやる事がたくさんありますから、専門家に任せられるところは、任せてしまう方がいい結果につながるでしょう。